私は、現在、RAPT理論を多くの人に知ってもらうためにYouTubeやTwitterを通して情報発信をしています。

ただ単に情報を発信するだけでなく、いろいろなアイデアや話題を収集する手段としてもYouTubeやTwitterを活用しています。

そして、ここ最近は、Instagramも見ることが多く、Instagramでは、色々な人が、自分で考案した生活のアイデアやテクニックを紹介していたり、イラストや写真などの芸術作品を披露していたりします。

実際に、紹介されているアイデアを、参考にしてみたり、芸術作品を通して、刺激をもらう場にもなっています。

その中で、沢山の女性が活躍しているのですが、女性が発信している情報や、経験談の多くは、結婚や恋愛、そして子供を産むことが前提になっているものが多く、今の時代でも「女性の幸せ=結婚・子供を産むこと」という風潮が根強く残っているのだとひしひしと感じます。

また先日、あるカフェで、お茶をしようと行ってみると、そこは、フロア全体も、カフェの店内も、女性で埋め尽くされているような場所で、カフェで語り合う女性たちの多くが、家庭のこと、育児のこと、恋愛、結婚のことばかりを、話しているようでした。

結婚している女性は、結婚生活の悩みが尽きず、未婚の女性は、自分は本当に結婚できるのか、という不安を口にしていました。

私も、信仰を持つ前は、カフェにいた女性たちと全く同じような悩みや考えで、頭がいっぱいでした。

それに、友人や職場の先輩、同僚と一緒にいるときには、必ずと言って良いほど、恋愛、結婚の話題で持ちきりでした。

自分には何もできないし、お金を満足に稼ぐこともできない、だから誰かから養ってもらって、寂しさを埋めてもらいたいという思いがいつもありましたし、周りの人たちもそのように考えているようでした。

「自分には何もできない」という考えがいつも根底にあったので、その前提で自分の人生を決めていたように感じます。

しかし、今は、全く違う考えの中で生きています。

RAPTブログに出会い、死ぬほど努力をするなら、誰でも世界を変えることができると心から理解できました。

「自分には何もできない」と思い込んできたのは、上級国民たちが人々を奴隷にするために擦り込んだ洗脳なのだと教えてくださいました。

だから、洗脳から抜け出して、死ぬほど努力すれば、本当は、女でも男でも、世界を変えるほどの大きなことができるのだと知りました。

今まですべてが「自分には何もできない」という考えの上で生きてきたので、その上に積み上げてきた、いらないものが崩れ去っていきました。

同時に「女の幸せ=結婚・子供を産むこと」という考えから抜け出すようになりました。

自分で幸せになり、自分で幸せを掴む力を得ることができると知ったからです。

RAPTさんは、ブログ記事の中で、人は神様のために、神様を一番に愛して生きてこそ、本当に幸せに生きられると教えてくださいました。

目に見えないけれど、神様がいらっしゃるのだとはっきりと文章で、言葉で証明してくださっています。

私は数年前まで結婚をしていたのですが、今の自分の力だけでは大切な人を救うことはできないし、幸せにすることもできないことを痛感しました。

しかしRAPTさんは、何もできない自分だとしても、100パーセントの力で神様に祈り、その上で100パーセント努力するなら、必ずできないこともできるようになると教えてくださいました。

大切な家族も、夫も、親友も、そして世の中で苦しんでいる人たちも、本当に幸せに生きられるようにするためには、神様に祈り求め、成長し、実力をつけて、なおかつ、RAPTさんのように世界を変える働きをして、世界を丸ごと変えればいいのだと考えるようになり、今の活動をしています。

そして、大きく世界が変われば、会ったことのない人までも救われるのだと希望を抱いています。

今、この世の中が嘘や不正に満ち溢れていて、間違った情報のせいで、人生を狂わせてしまっている人が大勢います。

今、ネット上では、次々と嘘や不正が暴かれていますが、そのような中で、世の中の女性たちが型にはめられた「女性の幸せ」を求めて、それを手に入れることができずに苦しみ続けていることを知りました。

この世に誕生して、成長する中で、皆全く違う人生を生きているのに、なぜか女性にとっての最大の幸福が、「結婚」「子供を産むこと」であることに疑問を抱きました。

そして恋愛経験が豊富な人が尊敬されるという風潮にも違和感を覚えるようになりました。

同じ女性だとしても、それぞれが最も幸せだと感じることは違うはずです。

今、私はYouTubeを通して活動していますが、世の中で何千年、何万年と人々に隠されていた秘密が解き明かされ、悪人たちの不正が暴かれ、それを沢山の人に知って貰えることが大きな喜びとなっています。

また、生活面においても、豊かに暮らせるようにどこまでも恵みを受けていると感じます。

まさか自分が大勢の人の目にする場で活動するとは、思ってもみませんでした。

神様は私が本当に幸せに生きられる道を、用意してくださっていたのです。

今では、過去の生き方よりも、神様が与えてくださった新しい人生の方が何億倍も何十億倍も幸せだと感じています。

ふと立ち止まって、自分の置かれている状況を思い返して、神様が与えてくださった祝福の大きさに、感謝の気持ちで胸がいっぱいになるほどです。

そして、このように神様が与えてくださった祝福を通して、一人ひとりが、どうすれば本当に幸せに生きられるのかは、神様だけがご存知なのだということが分かりました。

そして、その幸せは、神様しか与えることができないものだと分かりました。

この世の多くの女性たちは、幸せになろうとしても、自分にとっての幸せが何なのかよく分からず生きているので、本当の幸せを手に入れることができません。

しかし私は、RAPTブログを読んで、これまでの自分がどうしてこんなにも苦しく不幸だったのか、その原因がハッキリと分かりました。

今、悩みを抱えている方も、実際にRAPTブログを読んでみると、その悩みの原因がハッキリと分かり、解決策を見出すことができるはずです。

しかし、世の中では、まだまだ人々を洗脳し続けるために、嘘の情報が流れ続けています。

ドラマを見ても、雑誌を見ても、SNSを見ても、「女性の幸せ=結婚・子供を産むこと・恋愛すること」と思うしかない情報ばかりが溢れているので、自分にとっての幸せが何なのか真剣に考えて探そうとする機会すら奪われてしまっていると感じます。

そして、いざ恋愛し、結婚してみて、自分が求めていた幸せとは違うと思って絶望している人たちが沢山います。

このように沢山の女性が悩み、苦しんでいる原因は、日本の歴史、そして私たち庶民を支配している上級国民たちにありました。

昨年、RAPT理論を通して、現在の日本を支配しているのは「李家」だということが分かりました。

「李家」というのは、イルミナティという悪魔崇拝者の一派で、アジア全体を陰なら支配してきた勢力です。

「安倍晋三」や「麻生太郎」をはじめとした、大物政治家や有名人のほとんどが、李家出身だったり、彼らと蜜月関係にあります。

そして、その「李家」が、過去に建国した「李氏朝鮮」では、「女は子供を産む機械」だという思想の下で、女性を扱っていました。

その証拠として、「試し腹」というおぞましい風習が挙げられます。

「試し腹」とは、嫁入り前の女性が、きちんと妊娠できることを証明するために、父親や叔父などが性的に交わり、子供を孕ませた状態で嫁に出すというものです。

「試し腹」によって生まれた子供は、嫁ぎ先で奴隷として扱われ、まともに成長することなく、皆早くに亡くなったと言われています。

「李氏朝鮮」の人々にとって、女性の価値は、子供を産めるかどうかで決まっていたのです。

日本の政治家が、過去に「女性は産む機械だ」と失言したことがありますが、彼らは李氏朝鮮の思想そのままに、今の日本を動かしているのです。

政治家が、よく少子化に対して苦言を呈しているのは、一定の人口がいなければ、税金や労働力を搾り取ることができないからです。

だからこそ、女性の幸せは、結婚・子供を産むことだと、女性たちが思い込むように、いろいろな手を使って仕向けてきたわけです。

上級国民たちは、私たち庶民を奴隷化するために、女にとっての幸せ、男にとっての幸せを作り上げて、洗脳し続けてきたのです。

同時に、人々がむやみに性的な関係を持つことで、精神的にも肉体的にも堕落した生を生き、本当の救いを受けられないように仕向けています。

なので、女性だからといって必ずしも結婚や子供を産むことだけが最も幸せな道とは限らないのです。

もちろん結婚も幸せになるための一つの要素ですが、もっともっと一人ひとりが大きく輝いて幸せに生きられる道があります。

その道を模索し、努力する中で、やりがいや生きがいを感じ、喜びの中で生きることができます。

しかし、そのチャンスを得ることなく、間違った道に無理矢理進んで、苦しんでいる人が大勢います。

RAPTさんはブログの中で、一人ひとりがどうすれば本当にこの世の中で幸せに生きられるのか教えてくださっています。

一人ひとり進む道が違うので、神様を頼って、神様と共に生きるようにと教えてくださっています。

誰もがサラリーマンになって、OLになって、結婚して子供を産んで、という型にはまった生き方から抜け出して、一人ひとりが自分の力で幸せを掴んで生きられるようにと、導いてくださっています。

もちろん、神様のために生き、神様の導きを受けて結婚できるなら、さらに喜びが増し加わるに違いありません。

結婚していない方も、すでに結婚している人も、「今更、自分にはできない」と思う前にぜひ、RAPTブログを読んでみてください。

RAPTさんの御言葉を聞いていただけば、いつでも何歳からでも新しい人生をスタートできるという希望に満ち溢れます。

私ももう今年で33歳になりますが、いつも大失敗して、それでもめげずに、その都度気持ちを新たにやり直しています。

胸を張って言えるようなことではありませんが、神様がどこまでも憐んでくださり、チャンスをくださっていると感じます。

そして、私よりももっと年上の方も大勢、御言葉を聞いて新しい人生をスタートさせています。

世の中では絶対に得られない希望と神様の助けを受けて生きることがどれほど大きなことなのか、ぜひとも多くの人に知っていただきたいです。

皆本当は、型にはまった生き方では絶対に満足できないのに、我慢して、幸せなふりをしています。

皆幸せなふりをするのに必死です。

自分もそうでした。

今悩んでいることを一旦置いて、ぜひ、RAPTブログを開いてみてください。

今の現状だけ見ると、誰もが悩み落ち込んでしまうことがあると思いますが、RAPTさんの話を聞いて、ブログを読んでいるうちに、必ず「自分にもできるんだ」と希望が溢れてきます。

今多くの人たちがRAPTブログを読み、希望を抱いて、世の中に真実を発信しています。

上級国民による洗脳を解くために、ネット上に次々と真実を発信し、不正を暴いています。

必ず世界は変わると、皆希望を抱いています。

まだRAPTブログを読まれたことがない方も、その熱い希望にぜひ触れてみてください。

私も負けじと、この不正にまみれた世界を変えるために、さらに強く決心して、活動していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*