「KAWATAとNANAのRAPT理論」に、新しく動画をアップしました。

今回は、日本の政治家たちと天皇家の裏の繋がりを、現在ツイッターで注目されている情報の中から、ご紹介しています。

前々回の動画でご紹介した、「小泉純一郎」や「谷口雅春」をはじめ、日本の有名人の多くは、なぜか一族のルーツがハッキリとしていないのです。

○前々回の動画をまだご覧になられていない方は、こちら。

例えば、「谷口雅春」は、以下のように語っています。

———————-(以下こちらから転載)

「わたしはここで生まれたというが、幼児の記憶はほとんど無い」

(中略)

わたしはいつ、実父母のところから養父母のところへ行ったか知らない。
記憶は消されてしまっている。

(中略)

わたしの血縁の兄弟は、すぐ兄が一人妹が四人あるが、どの兄弟もわたしにほとんど容貌(かおかたち)が似ていない。

わたしだけが特別な容貌をしていて、わたしだけが叔母の家に貰われ、わたしだけが最も多く教育され、わたしだけが一等精神的方面に興味をもつようになったのである。

同じ家に生まれながら、わたしは兄弟のうちで別の容貌をもち、別の運命に導かれ、別の生活を送るように割り当てられていたのである。

———————-(転載ここまで)

これだけ語っているということは、よほど兄弟たちと似ていなかったのでしょう。(笑)

今回は、有名人や政治家たちの顔写真を比較しながら、彼らのルーツをたどっていきます。

彼らのルーツを辿るうえで、重要な人物となるのが、「小泉大志命」です。

<小泉大志命 1906-1989>

彼の詳しい情報は、以下になります。

こちらから転載。

「小泉大志命」「小泉純一郎」「谷口雅春」の顔の比較画像です。

さらに「小泉純也」とも、顔の比較をしています。

(左:小泉大志命 右:小泉純也)

彼らは、以下のような顔の特徴を持っています。

・目が細く、まぶたが重たい

・頬骨が高い位置にある

・口角が下がっている

・口元のしわ(ほうれい線)が深い

このような顔の特徴を持っている人物が、他にもいます。

「朝堂院大覚」です。

<朝堂院大覚>

彼の正体については、こちらの記事をお読みください。

○RAPT×読者対談〈第129弾〉日本は在日ヤクザに牛耳られている。(麻生太郎と朝堂院大覚と嵯峨天皇)

「朝堂院大覚」と「小泉大志命」の顔の比較をしています。

「朝堂院大覚」は、本名「松浦良右」と言います。

この「松浦家」のルーツを辿っていくと、「嵯峨天皇」に繋がります。

<嵯峨天皇 786-842>

○Wikipedia-嵯峨天皇

天皇家は、代々たくさんの人たちと婚姻関係を結んできました。

その中には、戦後、GHQによって、皇籍離脱を余儀なくされた、「旧皇族」とよばれる人たちがいます。

○Wikipedia-旧皇族

この「旧皇族」のすべての源流となっているのが、「伏見宮家」です。

○Wikipedia-伏見宮

<伏見宮邦家親王 1802-1872>

1947年(昭和22年)に皇籍離脱した旧皇族11宮家全ての源流であり、今上天皇の高祖父でもある。


現在ツイッターでは、「旧皇族」と日本の政治家たちの顔を比較した情報が拡散されています。

その一部をご紹介します。

<伏見宮博義王と蓮舫>

「蓮舫」の祖母は、台湾生まれの「陳杏村」です。

彼女は、以下の経歴でわかるように、タダものではありません。

(この表情…とてもしたたかそうですね。)

○中国系女性大臣蓮舫氏 祖母が売国罪で起訴された経験も

で、この「陳杏村」は、上海に駐屯していた日本軍と非常に深い関係を結んでいたそうです。

この日本軍の上海基地にいたのが、「伏見宮博義王」だったのです。

「蓮舫」が、「伏見宮博義王」に似ているのは、「陳杏村」と「伏見宮博義王」は親密な関係だった可能性を示します。

で、この「蓮舫」と雰囲気が似ているのが、「辻元清美」です。

○NAVERまとめ-オウムを超える逮捕劇「関西生コン」関係者 〜 震える辻元清美と福島瑞穂

彼女も、旧皇族と比較されています。

さらに、「麻生太郎」と旧皇族も。

RAPT BLOG 「麻生太郎」とロスチャイルド家との強力なつながり。またはベンジャミン・フルフォードの正体。

「旧皇族」にまつわる情報はたくさんあるのですが、その中でも、特に重要な人物との繋がりをご紹介します。

「EU(EEC)の母」と呼ばれた、「青山みつ」です。

○Wikipedia-クーデンホーフ・光子(青山みつ)

<青山みつ>

彼女は、「ゲラン」の香水、「MITSOUKO」の名前の元となったとも言われています。

この香水、昔ながらの香りなので、とても濃厚です…。

彼女は、「青山家」の生まれのはずなのですが、情報によると、「伏見宮家」出身なのだそうです。

———————-(以下こちらから転載)

本稿では述べないが、光子の婚姻は、國軆黄金を携えてグーデンホーフ伯爵家に降嫁したフシがあるから、この見方をすれば、光子の出自が伏見宮で、降嫁のために一旦に青山家に入ったとみても不自然はない。

理由は、この青山家が、天海僧が藤堂・伊達とともに江戸を守らせた武門で、伏見宮家の伏流の丹波安藤家から出たからである。

———————-(転載ここまで)

彼女が生んだ、「クーデンホーフ・カレルギー」は、日本に非常に大きな影響を与えた人物です。

○RAPT BLOG NWO(世界統一政府)の提唱者がフリーメーソンであり、日本人であるという確たる証拠。

○RAPT BLOG NWOも原発もNHKも自動車もタクシーも、全てがフリーメーソン絡みの天皇の親戚一同の儲け話です。

この「青山みつ」の子孫が、現代の日本で活動しています。

それが、「東出融」です。

<東出融>

カレルギー(ロスチャイルド)と血のつながりのある東出融について。

RAPT×読者対談〈第75弾〉あらえびす・東出融の正体(1)

RAPT×読者対談〈第76弾〉あらえびす・東出融の正体(2)

東出融と安倍晋三のつながり、または古代文書カタカムナと出雲族について。

RAPT×読者対談〈第105弾〉関ヶ原の戦いより千年前に起きた天下分け目の戦いの真相。またはカタカムナと安倍晋三の深いつながり。

「東出融」は、昨年発生した「北海道人工地震」を起こした犯人である可能性が高いのです。

○RAPT TALK RADIO 〈VOL.10〉 北海道地震と大阪地震は100%人工地震である。 (真犯人は麻生太郎・安倍晋三・東出融)

「東出融」は、明治維新に中心的にかかわっていた「三条実美」と比較されています。

○Wikipedia-三条実美

彼は、旧皇族の「閑院宮家」の女性と結婚しており、さらに子孫は、「伏見宮家」の人と結婚しています。

最後に、現在の総理大臣の「安倍晋三」と旧皇族とのつながりを、ご紹介します。

<安倍晋三>

彼の父親は、「安倍晋太郎」です。

○Wikipedia-安倍晋太郎

<安倍慎太郎>

「安倍慎太郎」と「安倍晋三」は、よく似ているのですが、「安倍慎太郎」の父親、「安倍寛」は、まったく顔が似ていないのです。

<安倍寛と妻>

ネット上では、この二人、本当の親子ではないのではないかという噂が広まっています。

「安倍晋三」と「安倍晋太郎」に似ている人物に注目が集まっています。

それが、「李玖」という人物です。

○Wikipedia-李玖

<李玖>

安倍家の二人と、「李玖」を比較すると、なぜかとっても似ているのです。

「李玖」は、朝鮮王朝最後の皇太子、「李垠」と、旧皇族の「梨本宮方子」との間に生まれた子なのです。

日本と朝鮮は、昔から現代まで、とても親密な関係なのです。

この二人の結婚は、それを象徴するものでした。

そして、この二人の間には、「李玖」の他に、もう一人、長男として「李晋」という子が生まれました。

<李晋>

しかし彼は、生まれて一年くらいで突然死んでしまいます。

…と、いうことに歴史上では記録されているのですが、「李晋」は、本当は生きていて、「安倍家」に養子に出されたのではないかと言われています。

そして、「安倍晋太郎」として育てられた‥。

その根拠は、

・二人とも「晋」という字が共通していること。

・生まれた年が数年しかかわらないため、つじつま合わせも可能。

・安倍晋太郎は、生前「自分は朝鮮人だ」と語っていた。

・年老いた「梨本宮方子」と「安倍晋太郎」がそっくり。

ということが挙げられます。

くわしくは、以下の記事をお読みください。

○安倍晋三は皇室&李王朝の血筋!?父方に天皇家の系譜が?!安倍晋三が李王朝の系譜と言われる理由がわかった!

以下の画像は、「梨本宮方子」と、「安倍晋太郎」の顔の比較をしています。

この写真を見ると、似ていると感じられる方が、ほとんどではないでしょうか。

で、この朝鮮の「李家」というのは、「イルミナティ・13血流」の一つと言われています。

———————-(以下こちらから転載)

(李家)

億万長者で香港を仕切る李嘉誠、中国前首相の李鵬、元首相の李先念、シンガポール元首相の李光耀など。

李一族はイルミナティと密接な連携のもと、世界最強の犯罪同盟である秘密結社「三合会」を従え、新世界秩序構築に貢献している。

孫文や毛沢東の中国革命や共産中国経営も、権力中枢部に巣食う李一族の協力なしではありえなかった。

ちなみに李家は日本の最大の敵として位置づけられる家族である。

———————-

(補足)
スプリングマイヤーはイルミナティ13血流に関して興味深いことを述べている。

「13血流のならわしとして、重要な子は派手な祝いなどせず、秘密裏に目立たぬように産み落とされて、別の家へ養子に出される。こうしてその子は別の姓を名乗り、血流を隠す。
 
他方、オカルト儀式では実の親が進み出る。

例えば、闇のマザーになろうとする娘を実の父親が孕ませなければならない。
 
彼女の最初の子は実の父親の子でなければならず、彼女自身の手で、その子を悪魔の生贄として捧げなければならないのである。

イルミナティの子は、その多くが養子に出される(事実、合衆国のクリントン大統領もそうである)。

イルミナティの系図をたどろうとすることほど難しいことはない。

つまり私が何をいいたいかというと、さまざまな理由により、多くの人物が私のあげてきた上位十二姓(および私がイルミナティ13血流としてあげたいくつもの姓)とは違う姓を持ってはいるが、彼らもまたイルミナティ13血流に属している、ということなのである。」

———————-(転載ここまで)

とんでもなくおぞましい習わしですね。

「安倍晋三」と「安倍晋太郎」のルーツが、本当に「李家」であるなら、この「イルミナティ」の習わしがかかわっている可能性大です。

そして、今回ご紹介した、有名人や政治家たちも、「イルミナティ」の血流を隠すために、養子に出されて育てられた可能性が高いのです。

そうでなければ、こんなにも多くの重要人物が、旧皇族の人たちと似ているということにはならないでしょう。

「天皇家」と「イルミナティ」は、まったく別物に見えて、一体となっている証拠でもあります。

「天皇家」と「イルミナティ」の関係については、こちらの記事をお読みください。

○RAPT BLOG イルミナティが天皇中心の世界統一政府を樹立しようとしていることを裏付ける幾つかの客観的事実。

現在、ツイッターでは、さまざまな「そっくりさん」の情報が、紹介されています。

あの人も、この人も?! と、驚く情報ばかりです。

今回はその中から、ご紹介していきました。

表の歴史では、決して語られることのない「裏の繋がり」が、顔の比較を通して、どんどん暴かれています。

今後もさらに悪人たちの秘密が明らかにされ、彼らは丸裸となっていくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*